お客様サービスプラザ(店頭窓口)のこと教えて

プロミスは、三井住友銀行グループに属している大手のキャッシングサービスとして知られています。テレビCMなどもなかり頻繁に行っていましたので、社名を聞いたことのある方も少なくないと思います。

 消費者金融からキャッシングしようとする場合、またはカードローンを利用しようとする場合など、最近はインターネットを通じて申込みや実際の借入れを済ませてしまうということの方が多いかもしれません。また、プロミスですと、例えばインターネットに接続できる状況にない方の場合でも、街中の無人契約機を利用して対面せずに一通りの手続きを済ませることができますので、そういった利用をされる方も少なくないかもしれません。

 ただ、街中の特に主要駅から近いところに設置しているケースが多いのですが、プロミスの店頭窓口を利用したキャッシング等の手続きを行うことももちろん可能です。

 それでは、プロミスの店頭窓口とは一体どのような場所で、具体的にはどういうことが行われるのでしょうか。

 結論だけ簡単に言いますと、銀行の窓口のようなものだと理解してもらえれば良いでしょう。銀行よりは一店舗当たりの従業員の数がもう少し少ないかもしれませんが、まず似たような構成になっています。

 大抵の場合、窓口には受付の女性スタッフがいて、書類の記入方法や実際の借入れ・返済の手続きなど一通り教えてくれます。基本的には、その流れに従っていれば良いですので、疑問があればその都度、質問しつつ、きちんと理解しながら作業を進めていって下さい。

 最近は、即日審査などと言って、手続きを手早く進める傾向がありますが、プロミスの審査や融資もかなり迅速に行われる傾向にあります。店頭では、当日融資が可能なのか、また、返済の日程はどのように設定されるのかなど、質問をすれば、知りたいことをすぐに教えてもらえます。この点は、インターネットなどを利用している場合などより迅速に回答が行われますので、店頭窓口の長所と言えるのではないでしょうか。

 また、一般に消費者金融と聞くと、何となく後ろめたい気持ちになる方も少なくないかもしれませんが、先ほどお話させて頂いたように、プロミスの店頭窓口は拍子抜けするほど、サッパリしていてこぎれいです。

 ご自身が大事なお金を借りるところですので、相手方がどのような店舗を構えているのかジックリ確認しながら、手続きを進めたいという方にとっては、視察という意味で、店頭窓口を利用してみるというのも、一つの方法ではないかと思います。

コラムメニュー