即日融資で頼りになるプロミス

プロミスではお急ぎでお金を借りたい方に便利な即日融資サービスを提供しています。

申込み方法はインターネット、自動契約機、お電話、店頭窓口、郵送などいろいろありますが、特に手っ取り早いのがインターネットです。

インターネット環境さえあればパソコンや携帯電話、スマートフォンなどで24時間いつでもお申込みすることが可能です。

まずはお申込みフォームにてお客さま情報や自宅情報、勤務先情報などを入力して送信します。 その後に送信された情報をもとに審査が開始されます。

プロミスの審査ではコンピュータが行う自動審査と担当者が行う本審査の2種類があり、この2種類の審査に通過することが必要です。

自動審査は24時間いつでも受付しておりますが、実施されているのは9時から21時までの時間内です。

即日審査を受けたいときはこの時間帯が過ぎないようにお申込みすることが必要です。

自動審査ではすぐに仮の契約可能額がお知らせされ、その後の本審査に通過しますと正式な契約可能額がお知らせされます。

本審査では信用情報の参照と勤務先への在籍確認などが実施されています。

もし信用情報にローンを延滞したり、任意整理や個人再生や自己破産などの債務整理を行った記録が残っていると審査に落ちてしまう可能性が高いです。

審査に落ちたからと何度も繰り返してお申込みされても余計に審査に落ちやすくなります。 記録が削除されてからお申込みされた方が良いです。

勤務先への在籍確認ではプロミスの会社名ではなく担当の個人名で電話をかけてきます。 なるべく会社の人に知られないように配慮しているので安心です。

信用情報に何も問題な記録が無く、在籍確認も無事に完了したら本審査に通過です。 その後にWEB契約を選ばれると金融機関の口座に当日融資が受けられます。

即日振込みが出来るのは金融機関の営業時間内ですので、プロミスでは平日の14時まで契約内容の確認まで進んでいることを条件に入れています。

もし平日の14時以降になってしまっても、プロミスの自動契約機なら9時から22時まで営業しているので大丈夫です。

自動契約機で当日発行されたカードを使って、併設されているATMコーナーまたはコンビニなどの提携ATMからお金を借りることが出来ます。

22時を過ぎてしまうとカードの即日発行が出来なくなるので、お急ぎのときはなるべく早めにお申し込み手続きを開始された方が良いです。

プロミスでは30日間の無利息サービス(※)が提供されています。

※Eメールアドレスの登録とWeb明細利用の登録が必要です。

契約した日から30日間のカウントが開始されるのではなく、初回出金の翌日からなので特に急ぎでお金を借りなくても無利息サービスをご利用出来るのが良い点です。

無利息期間内に全て完済することが出来なくても、通常の利息に戻るだけなのでお得です。

コラムメニュー