すぐ使いたいんだけど審査って厳しいの?

大手のキャッシングサービスで有名な金融機関と言えば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

プロミスは、長年個人向けのキャッシングサービスを運営していて、金融業界では確固たる地位を築いていますので、急場のお金が必要になった時でも安心してキャッシングをすることができます。

しかし、そんなプロミスでも、お金を借りる事が出来ない場合はあるのでしょうか。

結論から言うと、プロミスでも即日融資(即日ではなくても融資自体)が受けられない場合があります。

よく「あそこは審査が厳しいけどここは審査が厳しくない」といった話を聞くことがありますが、これは一体何を基準に言われているのでしょうか。

例えば、他の金融機関からの借入をきちんと返済をせずに延滞を繰り返している人や、自分の収入に見合わない希望限度額を申請する人などは、おそらくプロミスでは審査に通ることはありません。でも、これでプロミスの審査が厳しいと言えますか?

プロミスに限らず、正規の金融機関であれば、このような人が審査に通ることはまず無いはずです。むしろ、そんな状態でも融資してくれる金融機関て、ちょっと怪しいですよね。

「年齢が20歳以上69歳までの人で毎月安定した収入のある人」が、プロミスに申し込める人の条件となっています。

これに加えて、他社からの借入をきちんと返済し続けていて(あるいは他社借入が無くて)在籍確認がとれており、収入に見合った利用限度額を希望する人であれば、審査に受かる可能性は高いです。もちろん、即日融資も可能でしょう。

ただし、総量規制の関係上、年収の3分の1以上の融資ができないので、その辺りを考慮して希望限度額を申請しましょう。

また、プロミスで50万円以上の利用限度額を希望する場合と、他社借入とプロミスで希望する限度額の合計が100万円を超える場合は、収入証明の提出が義務付けられているので、ここにも注意して下さい。

きちんとしている人には、ちゃんと即日審査・即日融資を可能にしてくれるプロミスは、決して審査が厳しいキャッシングサービスではありません。

コラムメニュー