申込資格と必要書類について教えて

「年齢20歳以上69歳以下のご本人に安定した収入のある方」がプロミスに融資の申し込みができる方の条件です。

この年齢の範囲に入っていない人は、たとえ働いていて収入があっても、申し込みはできませんし、逆に、年齢は合致していても、安定収入がなければ、申し込みはできません。(臨時収入はNGです。安定した収入であることが必要です)

上記の条件を満たしていれば、外国人の方も申し込みが可能になっています。

ただし、永住許可がを受けていて国内に住んでいることが必要です。ビザなどで一時的に日本にいるだけでは、申し込みはできません。

また、手続きは本人がすることとなっているので、日本語を話せる必要もあります。通訳を介してなどの申し込みや契約はできません。

プロミスで、本人確認書類として使えるのは、運転免許証です。運転免許証を持っていない人は、健康保険証かパスポートでも代替が可能です。ただし、有効期限内のものに限りますから、注意して下さい。 外国人の方は「在留カード」もしくは「特別永住者証明書」も必要です。

本人確認書類に載っている住所と現住所が違っているときは「住民票の写し」や「公共料金の領収書か請求書」などの、公的機関が発行した現住所の記載されている書類が一点必要です。(発行日から6ヶ月以内のもの)

プロミスで即日融資を希望する利用限度額が50万円を超えるか、他社借入とプロミスで希望する限度額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書の提出も必要になります。

収入証明書として使えるのは「源泉徴収票」か「確定申告書」の最新のもの、あるいは「直近2ヶ月の給与明細書と1年分の賞与明細書」のいずれか一点です。賞与(ボーナス)が無い方は給与明細書だけでも大丈夫です。

コラムメニュー